奈良県奈良市・生駒市の居宅介護・訪問介護・障がい者自立支援は「椀の家」

椀の家

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談は、0743-79-9950

居宅介護支援

居宅介護支援について

ケアマネジャーが介護全般のご相談に応じ、ケアプランの作成を行うサービスです。適切なサービスをご利用いただくために、ケアマネジャーはご利用者さまの状態やご家族の要望をおうかがいし、サービス計画(ケアプラン)を作成します。サービスを行う事業所の選定、ケアプランの変更が起きた場合の調整を行います。 介護に関するあらゆるご相談に応じ、介護サービスのトータルサポートをいたします。

ケアプラン制作の流れ

  • お住まいの市町村の保健福祉センター介護保険担当窓口で要介護・要支援認定の申請。
  • 市から委託を受けた調査員が、心身の状況などについて調査を行います。
  • 主治医に心身の障がいの原因である病気などに関しての意見書の作成を依頼します。
    ※手続きをしていただく必要はありません。
  • 訪問調査による結果や主治医の意見書・訪問調査による特記事項などをもとに介護認定審査会で審査します。
  • 介護認定審査会で介護が必要な度合い(要介護度)が決まり、本人に通知されます。
  • 利用者の介護の程度にあったサービスの種類や利用回数を盛り込んだ計画を作成します。サービスの選択や利用は、ケアーマネージャーがお手伝いさせていただきます。
  • ケアプランにもとづいてサービス(ヘルパー等)を利用します。利用料として、かかった費用の1割を支払っていただきます。
  • 要支援・要介護認定には有効期間があり、引き続きサービス利用したい場合には、更新申請を行います。

サービス内容

要介護認定・給付管理手続きの代行、サービスの管理などを手がけます。

手続き代行・連絡調整・情報提供

  • ・市区町村の役所での要介護認定の申請・変更の代行
  • ・介護サービスを利用するために必要な連絡調整(市区町村・保健医療福祉サービス機関を含む)
  • ・サービスの管理
  • ・介護保険の給付管理(給付管理票の作成・提出)
  • ・苦情受付